Chevron pointing rightFacebookLinkedInTwitterEmailFacebooklinkedInBlogYouTubeInstagramArrow downExternal link (before text)Toggle menu and search iconLoginTriangle pointing upSearch (magnifying glass)Cross (close)InfoPassenger ferriesBoatTruckAbout usDownloadCustomer center iconFerry crossingBusiness cruiseCruises and packagesGroupsAutomotiveHazardous cargoIndustrial cargoISO containerMobile machineReefer containerReefer trailerSelf-driveTrailerBulk liquidPdfSwitch-arrowsCheckmarkThree dotsCross with circleFlag nl-BEFlag fr-BEFlag sv-SEFlag da-DKFlag nlFlag etFlag fiFlag deFlag itFlag lvFlag ltFlag nnFlag ruFlag esFlag plFlag frFlag en (UK)Flag en (US)Flag en (Global)Flag pt (BR)Flag en (CA)Flag zh (CN)Flag cs (CZ)Flag ee (EE)Flag ja (JP)Flag ko (KR)Flag ro (RO)Flag sk (SK)Flag bgAlertOutbound and Returntickmarknumber of sailingsdruration of sailingdrive onsea view cabinbooking deadlinedrive on cycle onconcert ticketmatch ticketbus transfercurrency DKKcurrency €currency poundcurrency %romantic mealnights on boardmealromantic nights on boardnights in cityromantic cityfamily city
GDPR-DISCLAIMERGDPR-READMORE
GENERAL-REJECT
目的地
DFDSでリンディスファーン島へ

「聖なる島」リンディスファーン島観光ガイド

「聖なる島」リンディスファーン島は実にユニークな目的地です。これほどの小さな土地に、驚くほどの歴史が詰まっています。1日に2度イギリス本土から孤立するこの島には、有名なリンディスファーン修道院と、その隣に小さな村があります。 アングロサクソン時代、この修道院はキリスト教の拠点となり、当時イギリス本土にあった王国に宣教活動を行っていました。 この「聖なる島」に関連する最も有名な芸術品はおそらく、8世紀に制作されたラテン語装飾写本の傑作「リンディスファーンの福音書」です。

リンディスファーン島への行き方

リンディスファーン島は、観光客や住人が干潮時に行き来するための土手道があることで有名です。天気とともに、干潮と満潮の時間を毎日調べておくことが非常に重要です。注意しないと立ち往生してしまいます。この島には徒歩でも車でもアクセスできます。車の場合、ニューカッスルからA1号線でベリック・アポン・ツイードまで、わずか1時間強で到着します。

リンディスファーン島の見どころ

この島は穏やかな精神性や史跡で名高く、1~2日散策するのに最適な場所です。 リンディスファーン修道院は村の外れにあり、隣には現在活動している教区教会があります。11世紀に建設されたかつての修道院の優雅なアーチと支柱、修道士の宿泊所の跡を鑑賞しましょう。ノーサンブリアやこの島はヴァイキングの度重なる激しい襲撃を受け、その影響が長きにわたり続いたことが分かります。

リンディスファーン城

この城はまるで絵のように美しくのどかな場所にあり、海面より高い位置にある岩山の上に立っています。この城は1500年代に建設されました。高名な美術工芸建築家のエドウィン・ラッチェンスによって改修され、現在は当時の品々を備えた内装を見ることができます。もしかすると当時もこのような城だったのかもしれません。また、胸壁の頂上からはすばらしい風景を眺めることができます。見渡す限り広がるノーサンブリアコーストの景色をお楽しみください。

FERRY-CROSSING-PRICE-DISCLAIMER