乗客フェリー
フェリー航路
ミニクルーズ
経験
カスタマーサービス
目的地
DFDSでニューカッスルを散策
Newcastle Tyne Bridge

ニューカッスルシティガイド

ニューカッスル・アポン・タイン、略してニューカッスルはイングランド北東部で最も大きな都市のひとつです。タイン川の北岸に位置しており、現代文化と荘厳なヴィクトリア朝建築が混在することで良く知られています。世界有数の美術館、格式ある博物館、有名な橋、5つ星レストラン、美しいブティックホテルなど、この街には見どころが満載です。

見出し画像クレジット:Onenortheast

ニューカッスルへの行き方

アムステルダムからニューカッスルに直行するDFDSのフェリーに乗れば、市の中心部までほんの数分の場所に着きます。

また、ドーバーかニューヘイブンまでフェリーを利用し、北へ向かう前に何日かイングランド南部を旅することもできます。

Newcastle Christmas Market

ニューカッスルについて

グレンジャータウン地区は、ニューカッスルの歴史の中心地です。市内のこの地区には、グレンジャーマーケット、シアターロイヤル、グレイストリート、グレンジャーストリート、クレイトンストリートなど、ニューカッスル・アポン・タインで最も洗練された建物や通りがあります。この地区の建物の40%が、歴史上あるいは建築学上重要なものとしてリストアップされています。グレンジャータウンの中心はグレイモニュメントです。これは1838年に、グレイ伯爵の首相在任中に起草された1832年選挙制度改革法を記念して建てられました。またここには幅広い種類のレストランやバー、カフェ、店舗があるほか、元祖マークス・アンド・スペンサーのペニーバザールの拠点であるグレンジャーマーケットも有名です。

Newcastle Grey's Monument

ニューカッスルでショッピング

1977年開業のエルドンスクエア・ショッピングセンターは、このショッピングセンターが建てられた場所の近くにあるエルドンスクエアを元にその名が付けられました。当時、ここはイギリス最大の屋内型ショッピングモールであり、市の中心部の大部分を占めていました。この地区には、店舗に沿った数々の小道や美しいアーケード、デザイナーブティック、レストランやカフェ、そしてヴァインレーンのすばらしい見どころであるアンティークショップがあります。近くにはニューカッスルで有名な中華街があり、絶品を提供する正統派のレストランが立ち並びます。その多くは、夜になると22の中国風ランタンが華々しく照らすストーウェルストリートにあります。

Newcastle quayside at sunset

ニューカッスルの楽しみ方

この歴史ある街を肌で実感するには、シティ サイトシーイングのツアーに参加してみましょう。24時間パスを購入すれば、好きなときにバスに乗り降りできます。ニューカッスルにあるヴィクトリア朝時代の名残と現代的な地域を見学するには非常におすすめです。セントジェームズパークのサッカースタジアム、ザ・ビスケット・ファクトリーのアートギャラリー、ゲーツヘッドミレニアムブリッジを含む17の停留所があり、歩き回ることなく街を満喫できます。屋根のない2階席から街を一望しつつ、知識豊富なシティガイドから街の歴史について学べます。

イギリスへの航路

FERRY-CROSSING-PRICE-DISCLAIMER
貨物輸送 私たちに関しては (英語)
Passenger ferriesDestinationsEnglandNewcastle
DFDS内部送風システムクッキーポリシー法的